2019.3.26

ただいま、講座開設の準備中です!
しばらくお待ちください。


実感を得るための
音楽トレーニング


いつも不安の中で
音楽に接していませんか。

人に意見を合わせたり、
人からの評価を恐れたり。

自分で音を感じ取ることができれば、
そんな不安はなくなります。
だって、自分の見解に
「根拠」ができるのですから。

実感を重ねることで、
感性は 「何歳からでも」磨くことができます
そして、感性が身につくと、
音楽は一気に楽しくなります!

さあ、私たちと一緒に
「体感型・音楽トレーニング」
を始めましょう!

----------

体感型・音楽トレーニング教室
「ミュージック・キャンバス鶴川」
  • 01
  • 体感型トレーニングの例

体でカウントをとる

音を聴いて、頭の中だけで「1,2,3,4」と数えていると、ほぼ確実にタイミングは、ずれていきます。手拍子が遅れていくのも、同じ理由です。
聴いてから数えるのではなく、体を使って「自ら」カウントを取る。そんなトレーニングを積んでいくと、ずれることは無くなります。
(※「音楽に乗る感覚」

同じ高さの声を出す感覚

「これくらいの高さかな」と不安げに声を出していませんか。
他の音(声)と、自分の声との関係に注目すると、音がビシッとハマる感覚を得ることができます。自分自身の耳で、「気持ち悪い」、「気持ち良い」を感じ取れるように、トレーニングをしていきます。
(※音程の調節

ニュアンスを聴き取る

聴いているつもりでも、聴こえていない。音楽を「何となく」聴いている人が多いというのが実状です。
紹介する着眼点ごとに、音をじっくりと細部まで聴いていくと、次第に繊細なニュアンスまで捉えられるようになります。これが、リアルな表現へと繋がるのです。
(※表現の引き出し

  • 02
  • 世代を超えて、誰でも楽しめる

何歳からでも
感性は磨ける!

大人も、子供も、ご年配の方も、気兼ねなくご参加いただけます。おひとりでの参加はもちろん、ご夫婦で、親子で、お友達同士での参加もOK。一緒に、音を感じるプログラムを楽しみましょう!

・家族、友人と一緒に音楽を楽しみたい
・音楽をより深く楽しめるようになりたい
・音楽教室に通う自信をつけたい
・健康づくりの一環として    など

※保護者が受講生の場合、未就学児は無料でご参加いただけます(2名以上は要相談)。ただ、乳幼児向けの特別な設備、対応はございませんので、予めご了承ください。

  • 03
  • 専門性とノウハウ

ミュージック・キャンバスとは

ミュージック・キャンバスは、2009年に新百合ヶ丘で開校した、地域密着型の音楽教室です。毎年1,500レッスンを実施し、レッスンプログラムの改良に努めております。

音楽教育の専門性

講師:宮本由季(講師歴19年)
・都立芸術高校ピアノ科卒業
・国立音楽大学音楽教育学科リトミック専修卒業
(教員免許所持)

卒業後は「エコール・ド・アンサンブル」にてポピュラーボーカル、ピアノの講師を7年間務めるほか、リトミック講師として保育園、都内各地で親子を対象としたリトミック指導を行う。2009年に夫と共に、音楽教室「ミュージック・キャンバス」を開校し、現在に至る。

初めて学ぶ人の気持ちに常に配慮し、楽しく元気にレッスンをしています。リトミックは本教室で提供する、あらゆるレッスンのベースになっています。

大人を指導するための
レッスンノウハウ

音楽教育の技術はこれまで、子ども向けを想定して研究・開発をされてきました。そのため、大人を対象としたレッスンについては、十分に開拓されていない状況です。

ミュージック・キャンバスでは開校以来10年に渡り、大人向けレッスンの研究・ノウハウの蓄積に努めてきました。最近では、音楽教育誌「ムジカノーヴァ」に、「子どもとは違う、大人向けレッスンの技術」を寄稿しています。(音楽之友社・刊)

会場

スタジオクレイン鶴川
(小田急線・鶴川駅より徒歩2分)
東京都町田市能ケ谷2-12-4

お問合せ:044-965-1079
(13:30~20:30、日曜・月曜・第5週定休)